社会保険 稲築病院|一般社団法人 福岡県社会保険医療協会

社会保険 稲築病院|一般社団法人 福岡県社会保険医療協会

文字サイズ
診療科

甲状腺外来

甲状腺の病気は非常に多く、比較的女性に多くみられます。甲状腺の病気は徐々に進行することが多く、ありふれた症状ばかりなので、病気の原因が甲状腺だと気づかずに「老化」「慢性疲労」「うつ病」「怠け病」とみなされて見過ごされてしまうことも少なくありません。特に50歳以降の女性では甲状腺ホルモンが不足する「機能低下症」が多くみられるのですが、これは「更年期障害」として放置されていることが非常に多くみられます。疲労感、倦怠感、無気力、眠れない、など感じるようになったら甲状腺ホルモンが原因かもしれません。また妊娠・出産の予定がある方も胎児の成長への影響を受ける可能性がありますので、甲状腺機能を調べておかれることをおすすめします。

外来担当医表はこちら

診療内容

甲状腺ホルモンや自己抗体の採血検査、超音波(エコー)検査、細胞診検査

担当医師

◎内科医長 後藤 穣
最終学歴〔所属医局〕 長崎大学医学部〔九州大学医学部第三内科〕
卒業年次 平成9年
専門分野 内分泌、甲状腺