社会保険 稲築病院|一般社団法人 福岡県社会保険医療協会

社会保険 稲築病院|一般社団法人 福岡県社会保険医療協会

文字サイズ
各部署のご案内

医療技術部

医療技術部長 伊﨑 精一
医療技術部長
伊﨑 精一

平成29年7月1日付で、臨床検査技師長兼医療技術部長を務めさせていただいております伊﨑です。病院で働く縁の下の力持ち、裏方が医療技術部です。皆さんはどのような職種が働いているのかご存知でしょうか?

医療現場を支援する部門として、国家資格を有した医療技術者が一元的に組織化された部門が医療技術部門です。この医療技術部門は、5つの部門(薬剤部、放射線部、臨床検査部、リハビリテーション部、栄養科)、7職種(薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、管理栄養士、栄養士)で構成されています。 臨床検査部を例に挙げると、患者様の血液や尿などの検体を正しく結果が出るよう測定したり、患者様の心電図検査や超音波検査を行ったりと、診療の手助けとなる情報を医師に提供しています。他部門にも言えることですがその仕事内容は多岐にわたっており、病院内では裏方なのかもしれませんが、患者様により良い医療を提供するためにはなくてはならない部門であると言えます。

私は、当協会の医療理念である「患者中心の医療」「医療の質の向上」「地域社会に合った手づくりの医療」「安心と信頼を持たれる病院づくり」を念頭に置き、患者様により良い医療を提供できるよう、めざましく進歩する医療技術に合わせ、高い専門性を互いに尊重し維持できるよう切磋琢磨して診療現場への支援に励んでいます。また、患者サービスの向上と地域に密着し対話のできる医療技術部門にしていくことを目標としています。

5つの部門が一致団結し、ますます地域の皆様のお役にたてるよう、精進していきたいと思っておりますので、今後とも稲築病院をよろしくお願いいたします。

医療技術部 基本方針
医療技術の専門職として、個々の技術の向上と業務の効率化を図り、安全で質の高い医療を提供いたします。

各部門方針

医療技術部集合写真
薬剤部
正確かつ迅速な調剤に努め、適正な使用に関する助言、情報提供を行い、患者様との信頼関係を構築します。
放射線部
地域住民の画像診断業務等を通じて、患者一人ひとりの健康保持・増進の貢献に努めます。
検査部
『ジェネラリストの中にスペシャリストを』をモットーに、正確かつ迅速に検査結果を提供できるように努めます。
リハビリテーション部
PT・OT・STそれぞれの視点に立った、生活を含めた活動参加に向けたリハビリテーションを他職種と協同で行います。
栄養科
専門性を生かし、他職種と共同で栄養管理を行い、患者様の疾患に適した安全で美味しい食事の提供、さらに入院中だけでなく外来・自宅療養までサポートして行えるように努めます。